備忘録

長いことオタクをやっている20代一般女性の日記

好奇心が人よりあって救われた話

だいぶ昔のことであるが、他人から「自分の趣味を人に押し付けるのは良くないよ」と言われたことがあった。自分では押し付けている自覚はないが、相手がどう受け取るかという問題であるため、その時は自分が悪いのだとすぐに申し訳なくなり「ごめん」と言った。

それから、直接「○○っていいよ!」と人に薦めるのが苦手になった(と思う)。Twitterで独り言のように、「○○はいいぞ」は何回言ったことがあるだろう。

向こう側には誰にもいない、いわゆる空リプはそうやってしていたと思う。

自発的な行動をTwitterでフォローやリプする行為を指すのであれば、私は趣味に関してツイートしたものにリプが来たり、いいねが来るのを待っている方であった。そうやって、共通のものが好きな人同士で繋がり、ネット上で話したり、実際に会ってみたりしていた。

 

執筆途中。